【予算15万円】はじめてのゲーミングPCに!ガレリアネフライトコラボモデル購入レビュー【GALLERIA RM5R-G60S 】

ゲーム

ついにはじめてゲーミングPCを購入しました。主なプレイゲームはフォートナイトです!


今までPS4やXbox series Sでプレイしていましたが、サクサク動くゲーミングPCが欲しくてついに購入しましたのでレビューです。

価格は2021/8/24現在のものです。

スポンサーリンク

購入したPC: GALLERIA RM5R-G60S ネフライトコラボモデル

ドスパラ公式WEBより

「リンク:ドスパラ

フォートナイト・プロゲーマー、ネフライト選手の大ファンなのでコラボしたこちらの製品を購入。

LEDカラーがネフライト選手カラーのグリーン
特典)オリジナル壁紙・ステッカー付

発売は昨年なので、特典の壁紙やステッカーは旧ネフさんです。こちらのビジュアルのほうが慣れ親しんでいたので良いですね。

12万円のお手頃ゲーミングスペック

ネフライトコラボモデルは12万~50万まで価格帯があります。

特にお手頃~中価格帯のものが約12万円の2製品・20万円の1製品があり、予算的にもこの3製品で悩みました。

ネフライトコラボモデル 12万円台~20万円台のゲーミングPCのスペック

CPU・GPUのベンチマークスコアを比較しているサイトへリンクしています。リンク先:「the 比較

製品価格 (税込) CPUGPU
GALLERIA RM5C-G50 第11世代Core搭載119,980円Core i5-11400  GeForce GTX 1650 4GB
GALLERIA RM5R-G60S 124,980円Ryzen 5 3500GeForce GTX 1660 SUPER 6GB
GALLERIA XA7C-R36 第11世代Core搭載209,980円Core i7-11700GeForce RTX 3060 12GB

PCについてあまり詳しくはないのですが、CPUとGPUがゲームをするときには重要とのこと。

CPU…主力のデータ処理をする部分。スペックがいいほど処理速度もあがる。(i5<i7<i9)
特殊なクリエイティブソフトなどしない場合Corei7で十分。

GPU…パソコン上に画像を表示させる処理機能。
性能が高ければ高いほど、3Dグラフィックが綺麗・動作が軽快になる。

PCの値段の違いは以上のスペックの違いによるものです。CPUもGPUもスペックが良ければより快適にプレイできますし、その分値段は上がります。

ドスパラ店員さんに聞いたざっくりとした比較

・(12万円台) RM5C-G50 と RM5R-G60S …大半の3Dゲームは問題なくプレイできる。もちろんフォートナイトも◎。単純に若干スペックが良い RM5R-G60S がおすすめ

・(20万円台) XA7C-R36 …ゲームに加えて、配信や動画編集をするならおススメ

自分が購入時は同価格だったので、 RM5R-G60S を選びました。
配信や・動画編集の予定はないので XA7C-R36 はオーバースペック…?

フォートナイトやってみた

これまで、Switch(30FPS)→PS4(60FPS)→xbox series(120FPS)→PC(144FPS)
という具合にPCへ移行したのですが、さすがPCは動作が快適です。

FPS値は144FPSでます!

モニターが144Hzまでしか対応していないので、それ以上は試せていませんが、ドスパラ公式によると180FPS出るようです。(プリセット:中設定)
設定はパフォーマンスモードにしておけば通常マッチ程度であれば安定して高FPSが出そうです。

FNCS(大会)観戦や・リプレイもサクサク

今まで、不満だったのがCS機では大会リプレイ機能が見れなかったことです。

フォートナイトでは、リプレイ機能を使って競技大会を見ることができます。

この機能がある程度スペックの良いPCじゃないと見れなかったので、個人的にはゲーミングPCを買って観戦リプレイが見れるのが一番良かったことですね。

あわせて購入した周辺機器

上記のPCの金額はPC本体のみなので、周辺機器が必要です。

・モニター
・マウス
・キーボード

以上が最低必要な周辺機器になります。
周辺機器の値段はピンキリですが、全部そろえるとPC含めて15万円くらいのには収まりました。

おすすめモニター I-O DATA ゲーミングモニター 21.5インチ GigaCrysta

\25,980(税込)

【144Hz対応モニター】2万円台で比較的安価です。
対応しているモニターでなければ高FPSはでないので注意しましょう。

おすすめマウス Logicool G ゲーミングマウス 有線 G203 LIGHTSYNC RGB

¥4,400(税込)

プロも使用するロジクール。光るゲーミングマウスです。
サイドボタンもあるのでキーマウ操作でも割り当てができるゲーミング仕様。

-マウスパッド

感度によってはマウスパッドは広いものがおすすめ。
感度が低い(ローセンシ)設定のひとはマウスの可動域が広くなるので大き目が◎

キーボード Logicool G ゲーミングキーボード 有線 G213r

\7,700(税込)

光るゲーミングキーボードです。
しっかり押した感触があり、押しやすいです。カチカチ音は控えめ。

まとめ

  • CSからのはじめてのゲーミングPCにおすすめ
  • 12万円の製品ならRM5R-G60Sがおすすめ
  • 配信・動画編集などのソフトを扱うならXA7C-R36
  • (RM5R-G60S)フォートナイトは144FPS以上でる(パフォーマンスモード推奨)
  • ネフライトカラーのLEDと壁紙が良い

以上ガレリアゲーミングPCネフライトコラボモデルのレビューでした。

ネフライトコラボモデルということだけあって、フォートナイトはをプレイするには十分良い環境です。念願だった競技大会のリプレイ観戦もできて満足です。

様々なPCゲームで遊べるのも楽しみなので本当に買ってよかったと思いました。

CRファンの方にはCRコラボモデルもおすすめです!

https://www.dospara.co.jp/5gamepc/cts_collab_crazyraccoon

8月に発売ししたばかりで、CRのロゴとカラーがめちゃくちゃカッコイイゲーミングPCです。

▼他のゲーミングPCもチェック

コメント

タイトルとURLをコピーしました