プロesportsチーム「ZETADIVISION」(ゼータディビジョン)フォートナイト部門を紹介

本記事では主にプロesportチーム「ZETADIVISION」(ゼータディビジョン)のフォートナイト部門とメンバー・実績等について記事をまとめています。

ZETAのApex,Valorant等他部門に関する詳細はWikipedia公式ホームページTwitterも併せてチェック!

目次

プロesportsチーム「ZETA DIVISION」(ゼータディビジョン)について

チーム名称ZETA DIVISION(ゼータディビション)
略称ZETA
旧称JUPITER
発足JUPITER:2018年1月10日~ZETA:2021年7月8日~
部門別ゲームタイトルApex Legends
Call of Duty
VALORANT
PUBG Mobile
Brawl
StarsIdentity V
Fortnite
スポンサーSincere
BenQ ZOWIE
Herman Miller
LEVEL∞
Logicool G
Monster Energy
日清食品
東海理化
NTTぷらら
運営法人GANYMEDE株式会社
代表西原 大輔
公式WEB/SNS公式ホームページ「ZETADIVISION」
公式Twitter

”ZETA DIVISION®は、東京に本社を置く日本発のゲーミングライフスタイルブランドです。ゲーマーとそれを取り巻くカルチャーをより豊かにし、新しいクリエーターを探し、次世代の文化を形成します。既存の文化にとらわれない新たなスタイルを発信しつづけ、ゲーミングカルチャーが広く親しまれる共通の価値観として確立した未来を目指し、活動してまいります。”

—ZETA DIVISION公式WEBより

ZETA DIVISION フォートナイト部門 略歴

”2018年1月10日、「GeForceCUP PUBG #02 SQUAD」の優勝メンバーが前身となるゲーミングチーム「JUPITER」を設立。同年8月にFortnite部門を設立したが、2021年1月31日に一度解散している。2021年7月8日に「ZETA DIVISION」としてリブランディングを行い、現在の体制となる。2022年3月4日、プロゲーミングチームGreen Leavesとの合併を発表。それに伴い再び『Fortnite』部門の再設立を発表。(参考元:Wikipedia

ZETADIVISIONの魅力

多種多様なトッププレイヤーとクリエイター

・様々なゲームタイトルの部門が存在する。
・各方面の影響力の強いトッププレイヤー・クリエイターが所属。

特にプロesportチームとしてのZETAは、「ZETADIVISION」=e-sports強豪プロチームとゲーマー業界からは認識されています。

直近の実績では、Varolant部門が世界大会進出(VCT2022)を果たすなど、各部門での活躍が目覚ましいです。

現代のゲームカルチャーを引っ張っていくブランディング力も強く、ゲーム好きの若者を中心に大きな影響力を持っています。日清食品をはじめとするスポンサー企業の多さもZETAの影響力の強さを証明しています。

ETADIVISIONとフォートナイト部門

ZETAの前身JUPITER時代に2019年8月にフォートナイト部門を設立、2021年1月に一度解散をしています。2022年3月にプロゲーミングチームGreenLeavesとの合併に伴い、Fortnite部門を再設立しました。

JUPITERでのFortnite部門解散から約1年を経ての再設立となり、ファンにとっては「ZETAにフォートナイト部門が帰ってきた!」「激アツ!」と喜びの声があがりました。

所属プレイヤー(フォートナイト部門)

現時点ではプレイヤー・クリエイターとしてGreenLeavesから移籍したbykn選手、クリエイターとしてshirasさんnissyさんとNesterから移籍したragis選手の計4名が所属しています。

プレイヤー(競技選手)

bykn選手(ばいきん)

(加入:2022.3.4~) /生年月日:1994.1.26 (年齢28歳)

「Green Leaves」より移籍加入。フォートナイトの現役競技プロ最年長プレイヤー。持ち前のエイム力と確かな経験による高い判断力が強み。チーム戦では進行IGLとして、常に冷静な立ち回りで味方を勝利へと導く。フォートナイト競技の初期から現在まで最前線で活躍し続ける。最盛期が10代半ばとされるフォートナイト競技界隈では異例のパパフォートナイトプロプレイヤー。

ragis選手(らぎす)

(加入:2022.3.4~)/生年月日:2006.10.7 (年齢15歳)
「Nester」より移籍加入。人数不利の状況も覆すクラッチを得意とするプレイヤー。近距離で戦う対面建築バトルを得意とし、チーム戦ではフラッガー的役割を担当。弱冠15歳にしてソロキャッシュ1位などアジアNo.1に輝く実績もあり、上位入賞常連のトッププレイヤーである。強気に挑むプレイスタイルと強さは”対面最強”と呼ばれ、特に競技勢に憧れる10代からの人気が高い。

クリエイター

Shiras

(2022.3.4~) 1997.3.3(年齢25歳)
ZETA DIVISION Fortnite部門のリーダー。「Green Leaves」より移籍加入。フォートナイト公式大会を始めとした様々な大会にて解説を務める。元々はしらすぱんという名前で活動しており、OverWatchなどのプレイ経験もあり、e-sportsキャリアも長い。弟はプロゲーミングチームRiddle所属の「しゅんしゃん」フォートナイトのプロゲーマーとして活躍している。

Nizzy

Nizzy(2022.3.4~) 1995.2.19(年齢27歳)
「Green Leaves」より移籍加入。フォートナイト初期から競技で活躍しており、FNCS FINAL #13など競技シーンでの実績も確かにある実力派。現在は配信をメインに活動しており、積極的な競技からは引退したもののキャッシュカップなどへの参加もしている。

過去所属メンバー一覧(JUPITER時代含む)

はくとん (2019.8~2020.6)
NeNd (2019.11~2020.10)
えるくろ (2020.4~2021.1)
TAX, KUREN, Diva, Pina, Rimuru, Peta (2020.8~2021.1)

前身JUPITER時代のフォートナイト部門には現在も活躍しているようなトッププレイヤーも多く所属していました。

フォートナイトをプレイするZETADIVISION所属ストリーマー

ZETAにはフォートナイトをプレイするストリーマーも所属しています。

Nishidera(西寺)さん

元Riddle所属のフォートナイト元プロゲーマー。過去には現在GameWith所属のネフライトさん・くららさんと共に公式大会に出ていた元競技選手です。

新兵えすさん

新兵えすさんもフォートナイトプレイするストリーマーです。フォトナ女子(フォートナイトをプレイする女の子)として有名で、各大会やイベントなどでストリーマー枠として参加し、活躍されています。

「ZETADIVISION」(フォートナイト部門)のこれからへ期待

新たにフォートナイト部門を設立したZETADIVISION。ApexやValorantでも有名なチームがフォートナイト部門を新たに設立したことにフォートナイト競技ファンとしてとてもうれしく思いました。他部門では外国籍のプレイヤーも所属しているので、多種多様なゲーミングチームである印象です。

また、GreenLeavesと合併ということで、GLの特徴である成熟した信頼感のあるプレイヤー・クリエイターの基盤を取り入れつつもZETAの独自のブランド力でさらなる活躍に大期待です。

ZETAはフォートナイトの競技プレイヤーが2名しかいないので、ZETAの選手のみで構成されたチームは組みにくい印象です。2022年のフォートナイトはデュオ形式で競技が行われていますが、現時点ではBykn選手・Ragis選手ともに他チームもしくはFA選手とのデュオで参加しています。
フォートナイトは所属チームの枠を超えてタッグを組むため、おそらく公式試合ではZETA同士で組むことは今のところないでしょう。メンバーが増えてZETAフルメンバーで公式大会で活躍してくれたらなと期待しています。

ZETA所属になったことでフォートナイト部門も各種イベントでの活躍が増えそうです。
もし、ワールドカップ開催される機会があれば、フォートナイト部門でもZETAの世界的活躍を目にしたいです。

フォートナイトでも…#ZETAWIN

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる