【FNCS】2022年のFNCSはデュオ!予選・準決勝・決勝の変更点は?【チャプター3】

競技大会情報

2021年のFNCS・競技シーンはFNCSグランドロイヤルを以ていったん終了となります。
今年中のキャッシュカップなどの開催も残りわずかとなりました。

ここで、Epic公式より来年2022年のFNCSについて言及がありました!

2022年のフォートナイト競技イベントに関するお知らせ
興奮間違いなし! 2022年のフォートナイト競技イベントの今後の予定と変更点について確認しよう! FNCSの新たなモードと形式、キャッシュカップの変更点など情報が盛りだくさん! 詳細を確認しよう。

本記事では2022年FNCSの形式と、前回FNCS(C2S8)との変更点についてまとめていきます。

スポンサーリンク

2022年FNCS情報

開催日2022年2月
開催期間3週間
形式デュオアリーナ

2022年FNCS変更点

  • トリオ→デュオ
  • 予選ラウンドが減る!(ラウンド4→ラウンド3へ)
  • 準決勝が単一ロビー方式に!
  • 決勝にマッチポイントシステムを採用!

FNCS期間中のスケジュールやラウンド数が変更になり、よりビクロイ重視になります。
確実に予選~準決勝まで、前シーズンよりマッチ数が少なくなります。

さらに決勝にマッチポイントシステムなどの条件が追加されることにより、条件を満たせばチャンピオン決定となります!

以下前回(C2S8)FNCSからの変更と継続点をまとめました。
変更点は赤字で記してあります。)

次回FNCS前回(C2S8)FNCS
予選回数2回2回
予選日程WEEK1(1週間め)WEEK1~2(1・2週間め)
予選ラウンド数3回4回
予選から決勝条件あり(条件不明)上位5チーム
予選から準決勝条件シリーズポイントランキング上位シリーズポイントランキング上位
準決勝日程WEEK23日間WEEK3(2日間)
準決勝方式単一ロビー形式
・ビクロイ勝ち抜け方式
*セッション終了後、空いた枠はシリーズポイント上位チームから
埋める
2ヒート制
・Day1ポイントシステム
・Day2ビクロイ勝ち抜け方式
準決勝から決勝への条件・ビクロイ獲得
・各セッションで上位
・Day1で上位4チーム
・Day2でビクロイ獲得
決勝日程WEEK3(2日間)WEEK3(2日間)
決勝方式マッチポイントシステムの採用
(一定のポイント数ビクロイ2回獲得でチャンピオン)
上記を満たさない場合は累計ポイントで1位がチャンピオン
2日間12マッチの累計ポイントで1位がチャンピオン

トリオからデュオへ!

大きな変更点としては、2022年のFNCSはデュオで開催されることが決定しています!
次回FNCSの開始は2月。準備する時間はたっぷりありますね。

2021年トリオの競技もチーム戦として見ごたえがありましたが、デュオ開催されることでワールドカップへの期待感も高まっています。

予選変更点(ラウンド数の減少、スケジュールの変更)

予選変更点は、
①予選ラウンドが3ラウンド制になること。
②WEEK1(1週間め)で予選1・2が行われることです。

予選ラウンド数がラウンド4→ラウンド3へ

前回(C2S8)での予選スケジュール

前FNCSでは進出要件【チャンピオンリーグ到達>ラウンド1でトップ700>ラウンド2でトップ124>ラウンド3でトップ33】となっていました。
ラウンド数が減ることによって、各ラウンドごとのボーダーが高くなることが予想されます。

予選1・2は同じWEEK1に行われる

また、予選の日程がWEEK1(1週間目)で2回行われることから、予選が平日に開催される可能性もありますね。
マッチ数および時間が前シーズン通り開催だとすると、いづれかの予選は、平日開催の可能性は高いです。

準決勝変更点( スケジュールの変更 、単一ロビー方式、決勝進出条件)

準決勝にも多く変更点があります。準決勝には、シリーズポイントランキング上位デュオ50組が進みます。

準決勝は3日間開催!

準決勝の日程が2日間→3日間に変更されました。

準決勝のヒートは1つだけ!

準決勝は前回までのように、複数のヒートに分かれるのではなく単一ロビー方式に変更になりました。
準決勝が行われるヒートは1つだけということになります。

決勝進出条件はビクロイ勝ち抜け or上位チーム

決勝進出条件が、FNCSグランドロイヤルと同様に「ビクロイ獲得」が条件となります。
次回FNCSでは、ビクロイを獲得できなくてもセッション終了時にスコア上位であったチームも決勝に進めるようなシステムであると言及されています。

空いた枠はシリーズポイントランキング順に埋めて開始

準決勝3日間で、ビクロイチームと 終了時に スコア上位チームは決勝進出となります。
勝ち抜けたチーム分の空いた枠は、シリーズポイントランキング上位順に埋められて再度デュオ50組からのスタートとなります。

決勝変更点 (マッチポイントシステムの採用)

決勝にも「マッチポイントシステム」という新しいルールが適用されます!

マッチポイントシステムは、決勝にて決まった条件を満たした時点でFNCSチャンピオン獲得できるという条件になります。

  1. 指定されたポイントに到達する
  2. Victory Royaleを2回*獲得する

*ポイント数やビクロイ数は変更になる可能性があります。

ポイントは高めに設定する予定らしいので、決勝1日目で終わるようなことはないそうです。
上記のマッチポイントシステムを満たすチームがいない場合は、今まで通り2日間の累計ポイントでチャンピオンが決まります。

2022年も競技が熱い!

2022年のFNCSまで3か月ほど時間がありますが、次回FNCSがとても楽しみです。
C2S8のFNCS・グランドロイヤルを経てビクロイを重視する流れになってきています。
ビクロイしたときの盛り上がりは大きいので、競技ルールにも大いに影響するのは良いですね。

もしかすると2022年にはチャプターが変わってチャプター3になるかも…?という噂も…。
2022年も競技シーン楽しんでいきましょう!

▼Epic公式のお知らせはここからチェック

2022年のフォートナイト競技イベントに関するお知らせ
興奮間違いなし! 2022年のフォートナイト競技イベントの今後の予定と変更点について確認しよう! FNCSの新たなモードと形式、キャッシュカップの変更点など情報が盛りだくさん! 詳細を確認しよう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました